2017年12月 2日 (土)

スコンター名駅店 の プーパットポンカリー

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「スコンター名駅店」の「プーパットポンカリー」です。

名古屋のお気に入りタイ料理店「スコンター」。名古屋駅至近で県外人には便利な名駅店。

171125img_4226

民家風の内装で、カウンター席も居心地よろしい。

171125img_4229

レッドカレーなんぞを食べようと思い入店したのですが、カニ食いてえ病がまだ治まっていない時期に来たためか、メニュー見てこれがどうしても食べたくなった。これもカレーだから一石二鳥!!
というわけで「プーパットポンカリー」、すなわち「カニのカレー風味玉子炒め」をオーダーです。

まずはシンハーで乾杯。

171125img_4233

定番の「トートマンプラー」=「タイ式さつま揚げ」です。

171125img_4244

甘いチリソースとよく合います。

171125img_4246

そしてスピーディーにでてきました、今宵の主役「プーパットポンカリー」です。

171125img_4249

甲羅が「どえりゃあうんみゃーでね!!」と雄弁に主張していますね~。

171125img_4251

カニ由来の旨みと玉子、ネギのハーモニーを楽しみつつ、はさみ・脚にむしゃぶりつくのだ。
グリーンカレーなどのように辛すぎないので、ライスなしで、ビールが程よく進みます。
そして、カニゆえ手が汚れます。指まで旨い嬉しい悩み。(*^_^*)

171125img_4257

タイ国認定レストラン。
なかなかの人気店なので、特にディナータイムは予約したほうがいいかも。

171125img_4228



スコンター名駅店(Sukhontha)  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 名古屋市中村区名駅3-16-14
電話: 050-5868-1839
営業時間: 《月~金》11:30 ~ 14:00 (L.O. 13:30) 17:00 ~ 24:00 (L.O. 23:30)
《土、日、祝》11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日: 無休
公式HP: 

主なメニュー:
プーパットポンカリー(カニのカレー風味玉子炒め) 1800円
トートマンプラー(タイ式さつま揚げ) 700円
青パパイヤのサラダ 1300円
トムヤムクン 1380円
マッサマンカレー 1080円
鶏肉のグリーンカレー 1080円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2017年11月24日 (金)

CURRY YELLOW の チキンカレー(欧風)

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「CURRY YELLOW」の「チキンカレー(欧風)」です。

今日は何を食べようかと「食べログ」内検索をしていたところ、ん? 放送会館地下にカレー屋があったっけ?
しかも「SINCE 2006」?
どうにもお店があったという記憶がないので、不思議に思い放送会館に向かいました。

お~、あります。前からあったのかな?? いや、そんなはずないなぁ??

171118img_3785

まだクローズの札がかかっているが、店内には人影が。仕込中のようで、実にいい香りが漂ってきます。
食べログでは5時から営業との情報だったので、しばらく待ってみましたが、いっこうに開店の気配がない…。

ひょっとして、今日は何かの事情で仕込だけしてるのかな?
と思い、扉を開けてお聞きすると、どうやらそのようでお困りのご様子。

171118img_3784

しかし、心優しいマスター、せっかくおいでいただいたのに申し訳ない…と、招じ入れてくれました。
無理をお願いする形になってしまったようで、申し訳ありません。本当にありがとう~。

さっそく、オススメをお聴きしたところ、欧風カレーの「チキン」はいかがかと。

まずはミニサラダ。コールスローです。

171118img_3770

チキンカレー(欧風)の登場です。なかなか本格的なルックスですね。

171118img_3773

ターメリックライスに、手が混んでいそうな濃い色めのルーがかかります。

171118img_3774

複雑なスパイスの香り。

171118img_3778

チキンがかなりの量で、ごろんごろん♪

171118img_3777

お聴きしたところ、片町で「ベロシティ」という名のバーもされていて、そちらでカレーを始めたのが2006年とのこと。
それでか~。

171118img_3783

こちら「CURRY YELLOW」は開店して2か月ほどだそうですが、夜はバーのほうがあるため、お昼のみの営業をしていたそう。
で、そろそろ夜のほうも営業するようにしようかな~、とお考えだった、まさにそんな時期にどんボルガがお邪魔したようです。

「CURRY YELLOW」オープン前には、神田など東京の有名店を多数食べ歩きし、研究を重ねたそうで、納得の出来栄え。
カレーは、こだわるとやり過ぎになってしまう、何を目指すのかがボケてしまうのが難しい…とおっしゃいます。
なるほどな~。
カレーマニアには、カレー談義にも花が咲きそうなお店ですね!!

この生ビールが、またフルーティで実に旨かった。
そうか、バー仕込みの品選びだからなのかと、こちらも納得でした。

171118img_3779

とってもリーズナブルなお値段。しかも、欧風、トマト味とバリエーションも豊富そう。
美味しいビールにもありつける、通うのが楽しみになること間違いない店ですね。

171118img_3772


CURRY YELLOW(カレーイエロー)  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市大手3-4-1 福井放送会館B1F
電話: 0776-23-7020
営業時間: 11:30〜14:30(L.O)  17:00〜20:30(L.O)  
定休日: 日曜日(土曜日不定休)
公式HP: https://www.instagram.com/yellow_curry_labo


主なメニュー:
チキンカレー(欧風) 780円
ミニサラダ 150円
生ビール 400円
ポークカレー(欧風) 780円
牛スジカレー(欧風) 900円
チキンカレー(トマト) 780円
カツカレー 900円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2017年5月24日 (水)

キッチン べにの花 の Bセット

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「キッチン べにの花」の「Bセット」です。

月刊ウララのウラランチ2017で紹介されている「べにの花」のランチを試しに。
現場に着いてみたら、Benny's Bar(べニーズバー)の場所。
業態変更したのかな…などと思いつつドアを開け、すんませ~んとお声掛けしても人の気配がない。

170517img_6980

少々不安になり帰ろうかなぁなどと思いつつ、何度かお声掛けしていたらようやくインド系の方が登場。
ほっとして席に座ると…、

店「どこかでお見かけしませんでしたか?」と流ちょうな日本語。

ボ「ん?? どちらのお店でお目にかかりましたでしょうか?」
店「武生の方ではありませんか?」
ボ「んんん? なんでご存じなんでしょうか?」

店「私、武生のキーマに居りました。」

ど、ど、どっかーん!!
なんと、あの「キーマ」のシェフとの再会です!!
そうです、以前追憶記事でご紹介していたあの「キーマ」です。
ず~っと気になっていたんです。そして、ほぼあきらめの気持ちの中で、実はず~っと探していたんです。
ここでお目にかかれるとは夢にも思わなかった。帰らなくてよかった~!!
それからは、当時の話に花が咲きました。

お聴きするところによると、オーナー変更により「キーマ」閉店後、同じ場所で新しいオーナーによりオープンした「マハラジャ」にいたが、その新オーナーの事情によりほどなく閉店。
その後は金沢の名店「スパイスボックス」にいらっしゃったらしい。
そして、その後ここ福井に拠点を移していたオーナーから最近お声掛けがあり、この「べにの花」のシェフになったとのことです。

いったい何年振りなるのだろう…。いただけるのだ、キーマのカレーを!!


ボ「お願いします。懐かしいランチをぜひ♪」
店「ありがとうございます。お楽しみください。」

170517img_7000

登場しました。
期待を裏切りませんでした。かつてのキーマの味です!!

ナンのモチモチの食感、まさにこれです。
やや小ぶりなのはタンドリー窯のサイズとの関係かもしれません。

170517img_6993

カレー3種は、美しい焼き物の器で提供されます。

170517img_6992

いずれも実に旨い。

170517img_6996

探し続けていた上品な本格的な味わい。

170517img_6997

まさにキーマの味です。

170517img_6998

お昼はこのランチメニューのみの提供だけど、夜はバータイムになり、数種のインディアンディッシュを楽しめるとのこと。

170517img_7003

さらに前日予約すれば、様々なオーダーにもお応えできるとのことです。これはうれしい!!
ちなみに、お店は基本的に日曜お休みのようなので注意。

170517img_7006

しかし、本当に感激です。
あの絶品のタンドリーチキンや、マサラキーマが味わえるのかと思うと、胸が熱くなります。
必ずまたお伺いいたします。
というわけで、近々、再度レポをお届けすることになるでしょう。

ふと気が付くと、店内カウンターの後ろには「Benny's」のネオンサインが健在です。
「キッチン べにの花」と「Benny's Bar」の関係については、その際に改めてお聴きしようと思います。

170517img_6970


キッチン べにの花  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市順化1-7-9 片町バレービル 1F (Benny's Bar(べニーズバー)と同じ。)
電話: 0776-28-2087
営業時間: 11:00~14:00(ランチタイム)  18:00~翌3:00
定休日: 日・月曜日、祝日
公式HP:

主なメニュー:
Bセット 1080円
Aセット(カレー2種) 860円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2017年3月22日 (水)

シヴァ の ネパールバンチャセット

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「シヴァ」の「ネパールバンチャセット」です。

現在、県内で最も現地色が強いと感じる「シヴァ」さん。けっこうお気に入りです。

170305img_5166

今日は気になっていた「ネパールバンチャセット」を試してみました。
辛さ指定は「3=HOT」で。

まずは、セットにつくスープとラッシー。

170305img_5137

スターターにタンドリーチキン1ピースを追加。

170305img_5147

バンチャ登場です。
ネパールの定食的セット、いわゆるダルバートですね。

170305img_5153

一般に、ダルバートは、ネパールの一般家庭や大衆食堂などで幅広く提供されるもので、ネパールの基本とも言える食事らしい。
「ダル(daal)」=豆スープと「バート(bhaat)=ライスに、「タルカリ(tarkaarii)」=おかず)、「アチャール(acaar)=漬け物)を加えたものだそう。
まさに日本でいえば定食ですよね。

カレーっぽいこれ。豆のスープカレーといった面持ち。
ライスはジャポニカ種でした。

170305img_5152

そしてタルカリは3種。
サグ。ほうれん草の炒め物。

170305img_5155

はっきりとアチャールっぽいものはありませんでしたが、これが、むしろアチャールの一種なのかもしれない。

170305img_5156

タルカリのメインはこちら。ジャガイモ、インゲン、ナスなど。

170305img_5154

ほどよい辛さが心地よいです。

170305img_5159

冷たいブラスの器で、ヨーグルトアイスも付きます。

170305img_5160

インネパ系のお店は、実際はインド料理ばかりの印象のところが多いので、はっきりとネパール料理があるこのお店、なかなか魅力的です。もっともっとネパール料理を増やしてほしい!!

170305img_5140


シヴァ  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市学園2-10-16
電話: 0776-28-2844
営業時間: 11:00~15:00  17:00~22:00
定休日: 無休
公式HP: 

主なメニュー:
ネパールバンチャセット 1299円
タンドリーチキン1PC 450円
タンドリーディナーセット 1299円
チキンチリ 799円
キーママターカレー 895円
チキンジャルフレジィ 900円
チャナマサラ 835円
単品カレーにプラスするティンセット(サラダ、ナン&ソフトドリンク) 399円

生ビールセット
中ジョッキ+タンドリーチキン、カレー&ナンつき 1300円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2017年3月 7日 (火)

ニラムパレス の タンドールチキンセット

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「ニラムパレス」の「タンドールチキンセット」です。

以前、「しぼら」だった場所にできたインド料理店。
内装はほぼ以前のままのようなのだが、気のせいか、垢抜け感はスポイルされた居抜き店らしい雰囲気になっている。

170224img_4909

初訪問の際のオーダーが、タンドールチキン系のセットってのは、どんボルガ的決まり事になってしまってますね~。
オーソドックスなルックスのセット登場。飲み物はマンゴラッシー。

170224img_4920

ちっちゃいライスもついている。嬉しい。

170224img_4919

キーマ。北インドらしいとろみです。

170224img_4923

サグチキン。

170224img_4925

ナンの焼き具合もグッドですね。

170224img_4926

タンドールチキン。
付け合わせのサラダドレッシングはサワー系。

170224mg_4921

中もふっくら。こちらの焼き具合もよろしいです。

170224img_4930

ナンのメニュー構成などインネパ系を醸しているのだが、ネパール料理は無い。純インド系?
日本語はあまり通じ無い感じですが、最低限の意思は伝わるので問題ないです。

170224img_4906


ニラムパレス  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市和田中2-916
電話: 0776-25-0207
営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日: 火曜日
公式HP: 

主なメニュー:
タンドールチキンセット 1850円
ビリヤニセット 1550円
ニラムスペシャルセット 1890円
ムルグマライ 700円
キーマドライ 1100円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2016年12月 9日 (金)

江戸屋 の うどん屋さんの和風カレー丼

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「江戸屋」の「うどん屋さんの和風カレー丼」です。

江戸屋さんの今季ほっこりメニューシリーズ。
先にご紹介した「粗挽き黒胡椒のあんかけソースカツ丼」に続いて、2つ目の品がこれ。
「うどん屋さんの和風カレー丼」だ!!

161203024


カレーソースの上にはネギと海苔。

161203025


そして一番目立ってるのがこの玉子天。

161203028


薄切りの豚肉は柔らかく煮込まれ…、

161203027


ほっこりとご飯に絡みます。

161203032


玉子天を割ってみると、予想通りいい具合の半熟♪

161203034


もちろん美味しいミニうどんも付いてます。
そういえば、12月に入ったら急に寒くなりました。
そんな寒さが嬉しく思えるような、組み合わせぴったりのメニューですね。

161203030


江戸屋(えどや)  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 越前市高瀬2-6-15
電話: 0778-24-3248
営業時間: 11:00~19:00(ラストオーダー)
定休日: 月曜日と第三日曜日
公式HP:

主なメニュー:
うどん屋さんの和風カレー丼  850円
鍋中華つけ麺  850円
粗挽き黒胡椒のあんかけソースカツ丼  850円
以上、期間限定の季節メニューと思われます。

ソースカツカレーう丼 800円
カレー中華そば  800円
越前爆盛り!! ひっで丼  900円
ひっで丼デラックス  1200円
ぼるがらいす  850円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2016年11月 2日 (水)

タージマハルエベレスト 敦賀本町店 の インドタリーセット

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「タージマハルエベレスト 敦賀本町店」の「インドタリーセット」です。

「タージマハルエベレスト」が敦賀に2店舗目をオープン!!
しかも、出店場所がなんと、まちなかはココイチのお隣。いきなり激戦区って感じですね。

161023030


敦賀店のほうはビジネスホテルの1階にあり、オシャレな雰囲気でしたが、こちら本町店は居抜きの店で、インネパ系らしい風情です。

161023048


さっそく、フレンドリーなインドorネパール系の店員さんに「インドタリーセット」をオーダー。
まずはサラダですが、お馴染みの人参ドレッシングに加え、サワーソースもトッピングされています。

161023049


マンゴーラッシー。

161023050


ナン&カレー登場。
美味しそうに膨らんだナン。

161023051


カレーのほうはマトンマサラをチョイス。

161023054


この写真ではわかんないが、マトンは結構お肉入ってますよっ!!

161023056


グリル皿でサーブされるのは、左からシシカバブ、タンドリーソーセージ、フィッシュティッカ。

161023057


タンドリーソーセージはどんなものなのか期待しましたが、あらまぁ…な感じでした。
一方のシシカバブは香辛料抑えめですが旨しです♪

161023062


こちらのお店には、チョーミン(ネパール風焼きそば)もあり、ビリヤニなんかも提供。
ベジタブル系のカレーもメニュー多数で、なかなか充実していますね、
デザートにはクルフィも用意されていますよ。これは嬉しい。また来たい!!

161023047


タージマハルエベレスト 敦賀本町店(つるがほんまちてん)  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 敦賀市本町2-7-24
電話: 0770-23-5535
営業時間: 11:00~14:30  17:00~23:00
定休日: 無休
公式HP: 

主なメニュー:
インドタリーセット 1790円
カシミリーセット 1300円

ベジタブルチョーミン 770円
チャパティ 315円
チャナマサラ 770円
アルベガン 770円
クルフィ 550円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

続きを読む »

2016年10月 9日 (日)

迦毘羅 の カビラカレー

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
今日ご紹介は、「迦毘羅」の「カビラカレー」だ。

片町のはずれ、メトロ劇場のすぐ隣に位置する「迦毘羅」さん。
店内はうす暗い、昔の喫茶店の雰囲気。広くはないがかなり重厚な造りです。

160914012


その店の中央に設えられたカウンター席。
マスターと楽しくお話ししたいときは、ぜひこちらをおススメする。

160914011


「すご~く熱いから気をつけて…」
と、まず提供されるコーンスープは塩ベースの正統派です。

160914020


かなりご高齢のマスター、実はお耳が少し遠くていらっしゃる。
しかしちょっと会話しただけで、その人柄のよさが伝わってきます。

そのマスターが作る、ちゃんとした喫茶店のカレー、というか、じっくりと煮込まれた本格派のカレー。
最初のひと口めに感じるのが独特のほろ苦さ。

160914016


材料は極限まで溶け込んでいます。

160914022


食べているときは辛さはあまり感じないが、食後はゆっくりと、やさしく柔らかな辛さ、しかも濃厚。
インドでもない、タイでもない、単に欧風でもない、英国風とでもいうのか…。

160914017


歴史を感じさせる懐かしい味。
食後も、落ち着いた静かな時間が流れます。

160914013


それにしても本当に久しぶりの訪問でした。十年近くは経ってしまっていた気がする。
このお店自体は50年以上の歴史を刻んでいる。これからも、ずーっと、できる限り続けてほしいと切に願う…。

160914003


迦毘羅(カビラ)  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市順化1-1-14
電話: 0776-24-3885
営業時間: 9:00~20:00
定休日: 日曜・祝日

主なメニュー:
当店独特カビラカレー  750円
スペシャルカレー  1100円
オムレットドライ  800円
スパゲッチイタリヤン  750円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2016年9月20日 (火)

シヴァ の タンドリーディナーセット

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日のご紹介は「シヴァ」の「タンドリーディナーセット」です。

以前スパイスタウンだった店が、またまた店名変わりました。
内装には大きな変化はなく、引き続きインド&ネパール系ですが、雰囲気はいい感じに現地色が強くなったように思います。

160711053


初回訪問ゆえ、やはりタンドリーディナーセットをオーダーです。
まずはサラダ。サワーソースのドレッシングですね。
インネパ系のお店では珍しいかも。

160711035


マンゴージュース。

160711038


セット揃いました。

160711040


タンドリーチキンは、ちゃんとワンレッグ分あります。

160711047


ふっくらと焼きあげられていて、旨いですね。

160711048


プレーンナン。すましバター(ギー)は塗られていません。

160711045


カレーのほうはマトンマサラです。

160711041


なかなかしっかりとした、本格的な味わいです。

160711050


最後にデザートも。シンプルだがおいしいヨーグルトアイス。

160711051


ネパール料理のメニューは非常に少ないようにも思いますが、「ネパールバンチャセット」ってのは要注目。
いわゆるダルバート(ネパールの定食的セット)のようです。次回のチェック候補♪
ってわけで、もっと本場のネパール料理のほうに振ってくれると、ますます魅力的なお店になること間違いなしっ。期待です!!

160711060


それにしてもこのお店、何よりお値段が良心的ですよね。タンドリーチキンまでついた上記のセットでこの価格ですから。
インド系ビールも3種類置かれているようで、こちらも好感です。


シヴァ  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 福井市学園2-10-16
電話: 0776-28-2844
営業時間: 11:00~15:00  17:00~22:00
定休日: 無休
公式HP: 

主なメニュー:
タンドリーディナーセット 1299円
ネパールバンチャセット 1299円
ベジパコダ 450円
キーママターカレー 895円
チキンジャルフレジィ 900円
チャナマサラ 835円
単品カレーにプラスするティンセット(サラダ、ナン&ソフトドリンク) 399円

生ビールセット
中ジョッキ+タンドリーチキン、カレー&ナンつき 1300円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

2016年5月23日 (月)

ケララ の ノンベジセットA

【越前カリー倶楽部 by donvolga】
さて、本日は遠征報告。「ケララ」の「ノンベジセットA」です。

京都の老舗インド料理店「ケララ」。
以前は相当の人気店だった気がしますが、今も根強いファンが支えているお店です。

160413309


その名のとおり南インドのメニューが目玉なのですが、インド料理全般まんべんなく、大変豊富に揃っています。

160413292


オーダーは「ノンベジセットA」。
パバール(パーパード)、サモサ、タンドリーチキン、ナン、サラダ、カレー1種、それにデザートが付きます。

まずはパバールとサモサが登場。

160413286


準備が整ったので、インドビール「Golden Eagle」でのどを潤します。

160413290


チキンサモサをグリーンチャトニで。

160413291


タンドリーチキン登場!!

160413293


ふっくらと美味しく焼かれていますね。

160413294


カットされ提供されるプレーンナン。

160413299


カレーは、12種類の中から選べますが、やはり「ケララ地方海老カレー」にしました。

160413298


実は、オーダー時に、店員さんから「海老カレーならば、ライスのほうが合いますよ。」とチェンジの提案を。
へー、ナンからチェンジができるんだ、と一瞬迷いましたが、今回は、すでに「気持がナン」になってたのでそのまま続行。
で、食べながら、やはり魚介系はライスのほうが合うなぁと、改めて認識でした。(^^ゞ

160413301


と言いいつつも、ナンでも十分に美味しいのでありましたが。
水分をラッシーで補給しつついただく辛めのカレー。満足満足♪

160413302


最後のデザートが、これまたステキ。
「グラブジャムン」という、世界一甘いスイーツとして有名(?)な品です。

160413304


柔らかいドーナツ生地を、超甘いシロップにどっぷり漬けた…という感じで、甘さ爆発なんですよ~!!

160413306


さすがは国際都市。この夜、お客さんの8割は外国のお方でした。
京都で京料理に飽きたら、安定の「ケララ」で南インド料理をぜひお楽しみを!!

160413270



ケララ  Tabelog Hotpepper Facebook

住所: 京都市中京区河原町通三条上ル KUSビル2F
電話: 050-5868-4953(予約専用番号) 075-251-0141(お問い合わせ専用番号)
営業時間: 11:30~15:00(L.O. 14:00)  17:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日: 不定休
公式HP: http://r.gnavi.co.jp/k021500/

主なメニュー:
ノンベジセットA  2700円
マンゴラッシー  550円
ケララ地方エビカレー  1400円
プラウンカレー  1500円
マチリゴアンカレー  1500円
チキン チャツ マリネ  650円
ムルク タンドゥール(2ピース) 1300円
マチリ ティカ(HALF) 800円


information 案内所 へ  越前カリー へ

Дон Волга
Banner_440100

フェイスブック・コミュニティ …「いいね!」お願いします


越前カリー(ソースカツカレー)を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!

アクセスカウンター

プロフィール

フォトアルバム

どんボルガ

Powered by Six Apart